東京ローカル・ホンクヒストリー

1994年 年頭

うずまき結成。オリジナルメンバーは木下弦二(Vo、 G)、井上文貴(G、Cho)、迫田敬也(B、Cho)、田中邦雄(Dr、Cho)。目黒、下北沢、吉祥寺などを中心にLIVE活動開始

1994年12月31日翌年元旦

忌野清志郎主催の年越しイベント「素敵な初詣」(@新宿 日清パワーステーション)に出演

1997年 春

6曲入りカセット・ミニ・アルバム 『うずまき』 発売

1999年10月1日

アルバム 『ヒコーキのうた』 をVIVID SOUNDより発売。ゲスト:春日博文、駒沢裕城 / 帯コピー:忌野清志郎

1999年12月18日

ワンマンLIVE @ 吉祥寺 MANDA-LA2 (ゲスト:カルメン・マキ)。この日をもって迫田敬也脱退

1999年 大寒

新メンバーとして新井健太加入!

2000年11月25日

Levon Helm (Dr.)、 Garth Hudson (Key.)、John Sebastian (A.Gut.)ほかによる「遠い願い」収録の久保田麻琴ソロ・アルバム 『ON THE BORDER』 発売。ホンクのメンバーも要所要所で参加しています

2001年 春

久保田麻琴プロデュースの元、シンガポールにてアルバムの録音開始

2001年5月23日

メンバーがコーラスで参加した「Mezcal(はじめに歌ありて)」を新曲ボーナス・トラックとして収録した あがた森魚のベスト・アルバム 『20世紀漂流記』 発売

2001年8月29日

LIVEイベント「新宿ミーティング01」に出演。この日、バンド名を うずまきから東京ローカル・ホンクへ 改める。

2001年10月7日

上記イベントより「お手紙」を収録したCD 『新宿ミーティング01』 発売(現在廃盤)

2001年11月21日

ホンクのメンバーが2曲ゲスト参加した あがた森魚22枚目のアルバム 『佐藤敬子先生はザンコクな人ですけど』 発売

2002年1月23日

「遠い願い」が収録されたコンピレーション 『喫茶ロック NOW』 発売

2002年11月13日

企画イベント「モノホン・ソングブック」@ 下北沢 CLUB Que主催。共演:セロファン、サイクル

2004年3月6日

ワンマンLIVE 「クワイエット・ロックンロールの神髄」 @ 新宿 red cloth。満員御礼!

2004年10月23日

ワンマンLIVE @ 下北沢 mona records

2005年5月10日

ワンマンLIVE 「五月のクワイエット・ロックンロール」 @ 下北沢 CLUB Que。満員御礼!

2005年5月11日

アルバム 『東京ローカル・ホンク』 発売!

2006年9月10日

埼玉県狭山市で行われた第2回「ハイドパーク・ミュージック・フェスティバル2006」に出演

2007年9月20日

M-1「東京節」にコーラス参加した あがた森魚 『タルホロジー』 発売

2007年9月30日

アルバム 『生きものについて』 発売!

2007年9月12月

合計13カ所をまわる”Beautiful No Name Tour 2007″で東奔西走

2008年3月15日

日本のROCKの歴史に数々の伝説を残してきた老舗LIVE ハウス渋谷 B.Y.G でワンマンLIVE。以後定例化

2008年10月12日

川崎市東扇島東公園で行われた「京浜ロック音楽祭」に出演。共演:オレンジ・カウンティ・ブラザーズ、久保田真琴と夕焼け楽団 guest 鈴木茂ほか。

2008年12月21日

初のLIVEアルバム 『クワイエット・ロックン・ロールの世界』 発売!

2009年3月13日

武蔵小山 againでワンマンLIVE。動員記録を塗り替える。

2009年5月6日

大阪「春一番コンサート」に初出演!

2009年7月14日

「お手紙」 がNHK-FM 佐野元春「元春レイディオショー」で”佐野元春本人のリクエスト曲”としてオンエアされ反響を呼ぶ。

2009年7月22日

友部正人とタッグを組んで録音した「気球に乗って」収録の THE BOOMカヴァー・アルバム 『BOOMANIA ?THE BOOM SPECIAL BEST COVERS?』 発売。

2009年9月27日

サウンドトラックを担当したドキュメンタリー『クエスト?探求者たち? サーファー 石井秀明「25年後のアジアンパラダイス」』がWOWWOWでOAされる(番組本編、音源共に未商品化)。

2009年10月12日

「京浜ロックフェスティバル2009」に出演。この日、ホンクはバンド単体での演奏の他、友部正人、The SUZUKI with 武川雅寛、あがた森魚のバッキングも務めた。

2010年2月

21日の金沢文庫 The Road and The Skyを最後にLIVE活動を休眠し、3rd.アルバムのレコーディングに突入した

2010年6月4日

渋谷 B.Y.Gワンマンを皮切りにLIVE活動再開。この日、「目と手」が新曲として披露された

2010年6月12日

“ブルースの殿堂”高円寺JIROKICHI出演3回目にして初のワンマンLIVE(ゲスト:春日”hachi”博文)。渋谷 B.Y.Gに続きJIROKICHIワンマンも定例化された。また、”うずまきタオル”以来10年ぶりのオフィシャル・グッズであるホンクTシャツもこの日から販売開始となった

2010年7月23日

木下弦二Sardine Headのゲストギタリスト/ヴォーカリストとして朝霧高原ふもとっぱら「忍野DEAD2010」に出演

2010年7月30日

代官山 晴れたら空に豆まいてで対バン相手”新井田セッション feat. 小川美潮”の美潮さんから「東京ローカル・ホンクは心の友」というMCが飛び出しホンクメン感涙

2010年8月5日

前週7月27日に出演者が発表された「京浜ロックフェスティバル2010」の追加情報としてホンクと鈴木茂の共演が発表になり話題をまいた

2010年8月9日

代官山 晴れたら空に豆まいての忌野清志郎追悼企画に出演。ラストセッションで対バン相手の梅津和時、リクオほかと同じステージに

2010年9月3日

渋谷 B.Y.GワンマンLIVE。この日、長い間仮称だった「はじまりのうた」のタイトル決定がアナウンスされた

2010年9月17日

ホンク全面参加の友部正人『クレーン』発売。発売記念ツアーにも同行した

2010年10月2日

茅ヶ崎 FROGGIESの10周年記念LIVE PARTYに出演

2010年10月10日

「京浜ロックフェスティバル2010」に東京ローカル・ホンク with 鈴木茂として出演

2010年11月11日

西麻布 新世界にてYasei Collectiveと初対バン

2010年11月15日

2nd.アルバム 『生きものについて』 の久保田麻琴リマスター版発売!

2010年11月17日

横浜 Thumbs Upで行われた洗光舎(西海孝&茂)LIVEをホンクのリズム隊がバックアップ。そしてこの日の対バン相手は若き日の木下弦二、田中邦雄が多大な影響を受けたグループ”くじら”だった

2010年12月18日

6、9、12月の3ヶ月に3ヶ所3本ずつ打ってきたワンマンLIVEの最後の1本を高円寺JIROKICHIで締める

2010年12月31日

横浜 Thumbs Up、STOVESのCOUNTDOWN PARTYに友部正人と共に出演。春日ハチ博文の飛び入りもあったりと豪華な夜で2010年を締めくくり

2011年1月27日

4月の高円寺JIROKICHIワンマンに鈴木茂をゲストに迎える事を発表

2011年3月5日

渋谷 B.Y.GワンマンLIVE。この日、2011年連続リリース第1弾として「はじまりのうた」を配信限定シングルとして4月20日に発売する事を発表。木下弦二のMCによりホンク界では”ダウンロード”=”受信”の言い回しが定着した。この日はさらに、春一番コンサートへの出演を含むGWツアーも発表された

2011年3月17日

「one man dog, obi one blog 2 小尾隆の日誌」に木下弦二インタビュー掲載。震災直後の”気持ちの揺れ”のようなものも記録されており必読です

2011年3月29日

「やるからには楽しい夜にしたい」 〜 多くのイベントやコンサートが中止/延期となる中、4月16日のJIROKICHIワンマンは行う意向である事を発表

2011年4月16日

ゲストに鈴木茂を招き高円寺JIROKICHIワンマン。力強く優しい曲で構成されたセットリストや、ストーンズのカヴァーを含む充実のセッションで「楽しい夜に」という公約を果たした

2011年4月20日

配信シングル第1弾 『はじまりのうた』 発売。4/16JIROKICHIから配布を開始したジャケットフライヤーも各所で好評を得る

2011年4月27日

吉祥寺 MANDA-LA2で行われた くじら のLIVEで田中邦雄がドラムスを担当!

2011年5月1日

浜松Esquerita68からGWツアーをスタート

2011年5月3日

大阪 服部緑地野外音楽堂 「祝春一番 2011 40周年記念」。この年は色々な意味で特別だったこのコンサートの3日目に出演し、頭とトリ(友部正人のバッキング)でステージに立った

2011年5月3日

4月16日の収益からの義援金を”ソウルフラワー震災基金2011″に送金。以後定例化

2011年5月4日

静岡 Freakyshowにて友部正人「クレーン」発売記念LIVE。恒例ホンクコーナーで震災後初めて「昼休み」が演奏された

2011年5月7日

吉祥寺 MANDA-LA2での対タマコウォルズ戦でGWツアーを締める

2011年6月1日

横浜Thumbs Upで3度目のホンク with 鈴木茂LIVEの日程(9月16日)発表

2011年6月13日

CDジャーナル誌で9年近く続いた『音が聞こえる』(文:天辰保文/写真:高木あつ子)がムック化、木下弦二の回も収録されています

2011年6月14日

「東京うたの日コンサート」会場渋谷B.Y.G分に出演(対バン:山本隆太)。この日、配信シングル第2弾として「目と手」が7月27日に発売される事が発表され、そのジャケットフライヤーの配布も開始された

2011年11月16日

4年ぶりとなる待望の3rd.Album『さよならカーゴカルト』をリリース。 Mixing & Masteringを久保田麻琴が手がける。

##