マインズレコード

yasei collective

5th ANNIVERSARY

NEW ALBUM

allow

so far so good

CD Jacket Art Design
by 山本ムーグ「Buffalo Daughter」

YASEI COLLECTIVE [ so far so good ]2400yen + tax MINE’S RECORDS MR-0232014/9/10/wed on Saleall 11 tracks

ヤセイ・コレクティブが 日本のインスト界を変える!  結成5周年アニバーサリーアルバム完成! 彼らを語る上で必要不可欠な豪華ゲストミュージシャン 11組を迎えて制作された永久保存必聴盤!!

allow

songs  / guest musician
Training
福田“TDC”忠章 (Ds) from FRONTIER BACKYARD
Alowari
柳下“DAYO”武史 (Gt) from SPECIAL OTHERS
Tonight
在日ファンクホーンズ 後関好宏 (Ts) ジェントル久保田 (Tb) 村上基 (Tp) from 在日ファンク
The Cat
Shingo Suzuki (Ba) from Ovall mabanua (Ds,Vo) 関口シンゴ (Gt)
Regular
Shane Endsley (Tp) Ben Wendel (Ts)from Kneebody
Something
浦山一悟 (Ds) from ACIDMAN
Muddy Ship
沖メイ (Vo) 田中“TAK”拓也 (Gt)from Za FeeDo
Tabaco
木下弦二 (Gt,Poetry) from 東京ローカル・ホンク
Iiwake
Anchorsong (MPC)
Uncle B
類家心平 (Tp)
I Won’t Forget
稲葉隼人 (8beat) ex. DOPING PANDA

allow

『 Tonight feat.在日ファンクホーンズ 』MV

YASEI COLLECTIVE video & informations

guest comments

M-1
Training
福田“TDC”忠章 (Ds) from FRONTIER BACKYARD
福田“TDC”忠章 (Ds) from FRONTIER BACKYARD

素晴らしいアルバム!!たくさんのゲストミュージシャン vs ヤセイが刺激的です。ヤセイの色んな側面がたくさん詰まったアルバムですね。(でもブレてない!)
レコーディングも楽しかったし。(すげぇ緊張したけど!)誘ってくれてありがとう!

M-2
Alowari
柳下“DAYO”武史 (Gt) from SPECIAL OTHERS
柳下“DAYO”武史 (Gt) from SPECIAL OTHERS

今回は呼んでくれてありがとう!
自分のバンドじゃないバンドに混じってやることがあまりないので、とても刺激的で楽しかった!
音も人柄も素敵なバンドです。五周年おめでとう!

M-3
Tonight
在日ファンクホーンズ 後関好宏 (Ts)、ジェントル久保田 (Tb)、村上基 (Tp) from 在日ファンク
在日ファンクホーンズ 後関好宏 (Ts)

ヤセイコレクティブファンの皆さん、こんにちは在日ファンクのゴセキです。今回の新作は今まで聴いた事が無い物凄いサウンドに仕上がっている事でしょう!!僕も1ファンとしてアルバム聞くのが楽しみです!!在日ファンクホーンズ 後関好宏 (Ts)

在日ファンクホーンズ ジェントル久保田 (Tb)

管楽器を華やかな飾りではなく、バンドの一部として曲に組み込むというのは、中々出来そうで出来ないのよね。ヤセイコレクティブは今回みごとそれをやってのけたし、トリッキーなミュートをオーダーして電子音と組み合わせるなんていう通なことまでやるなんて、1930年代から今に至るまで、ミュージックを知り尽くしたヤセイコレクティブだからこそ出来た逸品だと思うのでございます。在日ファンクホーンズ ジェントル久保田 (Tb)

在日ファンクホーンズ 村上基 (Tp)

ヤセイコレクティブのメンバーとは偶然にもバンド結成前から各メンバーと演奏をした事があった。それだけでなくヤセイメンバーとは偶然が多い。
某日、ベッシーとは西荻窪で行きも帰りも偶然会った。
某日、ミチさんには新宿の眼鏡屋さんで偶然会った。
たくろうくんは偶然にも一緒に小田急線の平和を守る仕事をしていた。
ドラマーサ(マサナオ)は偶然にもうちの実家に住んでいた。
ヤセイコレクティブが結成されて間もない頃、僻地、岡上でのヤセイのライブに飛び入りで参加した事を今もよく覚えている。その出会いからはや数年、ライブ、レコーディングとこのバンドに何度も関わってきてわかる事がある。このバンド進化し続けている。在日ファンクホーンズ 村上基 (Tp)

M-4
The Cat
Shingo Suzuki (Ba) from Ovall / mabanua (Ds,Vo) / 関口シンゴ (Gt)
Shingo Suzuki(Ba) from Ovall

音楽バカ。
誰もまねできない。こんな発想、どこからでるの?毎度新鮮。ハードグルーブ、柔らか笑顔。シンセ多い。エフェクター多いバンドサウンド。変拍子愛。宇宙、そして音楽愛。ぱっと思い浮かんだだけでも、どんどんキーワードが出てくるよ。好きだゼ、ヤセイサウンド!Shingo Suzuki (Ba) from Ovall

mabanua (Ds,Vo)

アルバム完成おめでとう!
めくるめく音とリズムの渦。初にしてまさかのツインドラム。 活動休止中のバンドさえもまた集めちゃう程の吸引力。これからもさらに全世界の耳の肥えたリスナーを圧倒し続けてください!mabanua (Ds,Vo)

関口シンゴ (Gt)

こんなトンデモナイ作品に参加出来て、しかもこんなにものびのびとギターソロを弾かせってもらって、嬉しいやらちょっと恐縮やら。改めてヤセイコレクティブというバンドの底知れぬパワーを体感することになりました。末恐ろしい!関口シンゴ (Gt)

M-5
Regular
Shane Endsley (Tp)、Ben Wendel (Ts) from Kneebody
Shane Endsley (Tp) from Kneebody

I was introduced to Yasei Collective in Tokyo, 2013 as part of a concert featuring them and Kneebody. The guys from Yasei collective are passionate, committed musicians. They come together to create that type of musical magic that only happens when players share a deep personal connection and belief in their own personal vision. This group is truly talented and creative and I am sure we will all be enjoying great music from them for a long time.

2013年、東京で行われたヤセイコレクティブとKneebodyのライブが彼らとの出会いだった。彼らが創っているのは、プレイヤー個々が深い部分で繋がり、お互いのビジョンを信じ合えた時にのみ起こり得る、魔法のような音楽なのだ。実に情熱的で、専心的なミュージシャンであり、まさに才能と創造性に恵まれたバンドだ。我々はこれからもずっと彼らの素晴らしい音楽を楽しんでいくことだろう。
Shane Endsley (Tp) from Kneebody

Ben Wendel (Ts) from Kneebody

Yasei Collective is a great example of what I like most in live music – a true band – the feeling of communion, artistry and friendship being expressed through sound. Their enthusiasm, dedication and sheer joy of creating can be heard and felt in every note. It was a blast sharing an evening with them in Tokyo and I look forward to more

ヤセイコレクティブは私が最も好む典型的な真のライブバンドだ。芸術性と友情、そして一体感が彼らの音楽を通して表現されている。彼らの音楽への熱意と献身、そして純粋な創作への喜びを、全ての音から感じ、聞き取ることができる。彼らと共に過ごした東京でのエキサイティングな夜を、この先もさらに楽しみにしている。
Ben Wendel (Ts) from Kneebody

M-6
Something
浦山一悟 (Ds) from ACIDMAN
浦山一悟 (Ds) from ACIDMAN

「好きなバンドが、できました。」

            耳をすませば


全ての音楽ファンの手元にこのCDが届きますように!

M-7
Muddy Ship
沖メイ(Vo)、田中“TAK”拓也 (Gt) from Za FeeDo
沖メイ(Vo)from Za FeeDo

なんでも便利な時代!電子な時代!
そんなある日、私の身にパソコンのデータがバックアップもろとも忽然と消えるという悲惨な事件が起きました。頼りきっていたパソコンに裏切られたその衝撃。 紙に残すメモや覚え書きって本当に偉大なんだぁ、、、と痛感しました。
そして思いました。これはヤセイだと。
情報が混在してるこのご時世、電子音や最新機器に取り囲まれながらも素手で作り出すことにプライオリティを置き、だれもが感じてるはずの欲望に実直であり続け、見失うことなくサバイバーしているチームヤセイ!
というような内容の歌詞をMuddy Shipに書きました。
ブルーライトさよならー!ヤセイを聴いて野生に帰ろー!
沖メイ(vo/Za FeeDo)

田中“TAK”拓也 (Gt)from Za FeeDo

No boundary.
ジャンルの壁を越え、シーンの壁も越え,果ては国境をも超えて制作されたこのアルバムは、Yasei collectiveが辿り着いた音楽的回答であり次へのカタパルトだ。 Collective=集合体の名の通りこのアルバムを手に取ったあなたはYaseiが創造する大きなムーブメントの一部に成りたいと思うでしょう。しかし彼らは追いかけようとすれば山猫のようにひらりと身をかわし、高台にのぼりこう言うだろう”So far so good”と。
田中“TAK”拓也(gt,synth/Za FeeDo)

M-8
Tabaco
木下弦二 (Gt,Poetry) from 東京ローカル・ホンク
木下弦二 (Gt,Poetry) from 東京ローカル・ホンク

彼らのことをいろんな風に形容できると思うけど、私にとってみれば真摯でご機嫌なロックバンドですね。彼らを変拍子や超絶技巧で語るよりも、心のつながりから出てくる音楽として、いいなあ、と思います。理想を共有し合っている集団の『 無敵っぽさ 』ってさ、夢があるって言うか、元気が出ますね。私は彼らが好きなので楽しく演奏しました。ありがとう。

M-9
Iiwake
Anchorsong (MPC)
Anchorsong (MPC)

実はベースのミッチーと僕は、学生時代に同じバンドで活動していたことがあります。僕らのバンドには勿体ないなぁと当時から思っていたけど、彼が才能を思い切りぶつけることができるヤセイのメンバーに巡り会えてほんとによかったなぁと。そんな彼らの作品に、今回こうして携わることができて嬉しく思います。

M-10
Uncle B
類家心平 (Tp)
類家心平 (Tp)

セイコレクティブの持つ
かい的なレベルの
じげんのグルーヴは
うげき性と
いせいさが共存し壮絶に
ール!!
に入れたアルバムで
っしょに
っとぼう!!

M-11
I Won’t Forget
稲葉隼人 (8beat) ex. DOPING PANDA
稲葉隼人 (8beat) ex. DOPING PANDA

すごい企画しますね、ヤセイコレクティブ。素晴らしいメンツに紛れ込ませて頂けて光栄です。
音楽の楽しさ、プライスレス。
マサナオ、ヘアーレス。

other comments

[ so far so good ]live tour schedule

9/23(火) 横浜 GrassRoots

9/26(金) 六本木 SuperDeluxe

9/27(土) 中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2014

10/1(水) 青山 月見ル君思フ

10/9(木) 浜松 Esquerita68

10/10(金) 梅田 Shangri-La

10/11(土) 飯田 大原きび畑秋穫祭

10/12(日) 松本 瓦RECORD

10/13(月) 伊那 GRAMHOUSE

10/18(土) 宇都宮 studio baco

10/19(日) 那須 UNICO

10/26(日) 高松 TOONICE

10/27(月) 長崎 Ohana Cafe

10/28(火) 佐賀 ROCK RIDE

10/30(木) 福岡 PEACE

10/31(金) 久留米 kitchen and bar boo

11/1(土) 広島 4.14

11/2(日) 静岡文化芸術大学 碧風祭

11/4(火) 新宿 Marz

11/7(金) 岐阜 Travessia

11/8(土) 名古屋 Live & Lounge Vio

11/9(日) 静岡 BLUE NOTE 1988

11/16(日) 大阪 BIGCAT

11/21(金) 富山 MAIRO

11/22(土) 福井 velvet

11/23(日) 金沢 social

11/27(木) 京都 Metro

11/28(金) 広島 CLUB QUATTRO

11/29(土) 徳島 Crowbar

12/3(水)代官山 UNIT Tour Final !!

全出演ゲストアーティスト

*在日ファンクホーンズ
後関好宏 (Ts) ジェントル久保田 (Tb) 村上基 (Tp) from 在日ファンク

*福田“TDC”忠章 (Ds) from FRONTIER BACKYARD

*Shingo Suzuki (Ba)、mabanua (Ds,Vo)、関口シンゴ (Gt)

*類家心平(Tp)

*沖メイ (Vo)&田中“TAK”拓也 (Gt) from Za FeeDo

*木下弦二 (Gt,Poetry) from 東京ローカル・ホンク

*浦山一悟(Ds) from ACIDMAN

*Anchorsong (MPC)

(アーティスト名順不同)

ゲストDJ:大塚広子

OPEN:19:00 / START:20:00

ADV:3,000yen / DOOR:3,500yen

ご予約:代官山 UNIT

© All contents and copyrights are reserved by MINE’S RECORDS