PA_title

PAエンジニアには、常に舞台上で演奏される音を会場の音響特性に合わせて最適な音質で提供することが求められます。会場の条件を踏まえ、演奏者の意図する音を最善の状態でオーディエンスに聞いていただくためにPAエンジニアは存在しています。マインズ・レコードのPAサービスは、現場での音量バランスを適切に判断する感覚と、トラブルの発生を未然に食い止め、仮にトラブルが起きた場合でも、それらを迅速に解決できる経験とスキルを持っています。

マインズ・レコードのPV制作

主にアーティストの楽曲の発表に際し、楽曲を含む映像作品としてCDの販売促進のため、または単に音楽映像作品としてミュージック・ビデオ制作を承っています。ミュージック・ビデオはアーティストが映像作家と共に作品の世界観を表現し、広く一般に伝える手段のひとつとしてとても重要なものです。ミュージック・ビデオから切り出した映像を、CDの販売促進のためのCM映像に編集したり、音楽番組での紹介スポットで使用されることを目的に、ショートクリップとしてパッケージ制作も行っています。

マインズ・レコードのレコーディングサービス

マインズ・レコードのレコーディングサービスの中で最も大切にしている点は、アーティストの個性や音楽性を把握し、お互いの信頼関係を構築し円滑なコミュニケーションをとりながら作業を進めていくことです。 主にライブ会場などへの出張レコーディングにフォーカスし、ミキシング、マスタリングまでを、責任を持って担当しています。制作物のプレスから販売に関するご相談もお受けしています。

マインズ・レコードのイベント制作

規模の大小に関わらず、様々なジャンルの音楽イベントの企画・製作・運営までサポートしています。マインズ・レコードの運営会社(株)オールアートプロモーションは、1963年の設立以来、約50年間に渡り数々の世界的に有名なJAZZミュージシャンを招聘し、日本全国でJAZZイベントを制作しています。国内でも特に有名なJAZZフェスティバルとなった「富士通コンコード・ジャズ・フェスティバル」は、1986年の日本初公演から手がけています。

メールアドレスにお間違いが無いかご確認下さい。

メールアドレス:
メールアドレス:確認用