ジェントル・フォレスト・ジャズ・バンド / ニューストピックス

矢口史靖監督 新作ミュージカル映画『ダンスウィズミー』(2019年夏公開)映画音楽をGENTLE FOREST JAZZ BAND が担当 !

 

『ウォーターボーイズ』『スウィングガールズ』など音楽映画としても秀逸なヒット作を生んできた矢口史靖監督と、製作プロダクション、アルタミラピクチャーズの桝井省志プロデューサーが、新作ミュージカル映画『ダンスウィズミー』(2019年夏公開)。本作において、矢口作品ならではの曲のセレクトやこだわりを明かした。


催眠術にかけられ、音楽を聴くといつでもどこでも踊り出してしまう体になってしまったヒロインの受難を描く最新作『ダンスウィズミー』では、「タイムマシンにおねがい」(サディスティック・ミカ・バンド)、「Tonight~星の降る夜に~」(山下久美子)、「狙いうち」(山本リンダ)といったJポップが主に用いられ、音楽を担当する GENTLE FOREST JAZZ BAND が編曲するという。


今回、GENTLE FOREST JAZZ BAND が音楽を担当したのは、矢口監督のジャズへの思い入れの強さによるもの。「『スウィングガールズ』の時に矢口監督がジャズにはまって、キャストが劇中で組んだバンド『スウィングガールズ&ア・ボーイ』がライブを行い、矢口監督ご本人も『矢口史靖とスウィングレディース&ジェントルメンwith岸本ひろし』というバンドを組んだくらいで。ですから、今回もジャズをイメージしたサウンドになると思います」


引用元:矢口史靖監督、新作ミュージカル映画の選曲のこだわり 歌詞とシーンがシンクロ!

矢口史靖監督 新作ミュージカル映画『ダンスウィズミー』(2019年夏公開)詳細ページはこちら

ミュージカル映画『ダンスウィズミー』特報動画↓

TwitterでシェアFacebookでシェア

twitter

##